Monthly Archives: January 2018

Workshop No. 1 in Tokyo

(see English version below) 東京藝術大学+コペンハーゲン大学共同研究プロジェクト コラボレーション・コミュニティ・コンテンポラリーアート(CCCA)ワークショップ 日時:2018年1月31日(水)~2月1日(木) 会場:東京藝術大学千住キャンパス第一講義室 (足立区千住1-25-1) 主催:東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科 協力:コペンハーゲン大学芸術文化学科 言語:英語、日本語 通訳なし アートとアーティストの社会的な役割が大きく変化をしています。アートは、コミュニティの形成にどのような役割を果たすのでしょうか。またコミュニティは、アートにどのような影響を与えるのでしょうか。そして、アーティストは人々とどのように協働作業を行うのでしょうか。 2017年11月にコペンハーゲン大学で開催された国際会議Collaboration and Community-Building in Contemporary Art in Japan and Denmark (主催:コペンハーゲン大学芸術文化学科、協賛:日本学術会議)を受けて、今日のアートにおける協働性とコミュニティが抱えるさまざまな可能性と問題を検討します。 定員20名:参加希望者は、下記アドレスまで事前にお申込みください。 mouri@fac.geidai.ac.jp   第一日:1月31日(水) 14:00-14:40 開会の辞:基調講演1 社会に関与する芸術とその不満 毛利嘉孝(東京藝術大学) 14:40-15:20 基調講演2 日本とデンマークの現代美術におけるコラボレーションとコミュニティの形成 Gunhild Borggreen (コペンハーゲン大学) 15:20-15:40 休憩 … Continue reading

Posted in CCCA network events | Leave a comment